Anti/Oxi

大気汚染物質(*1)までもオフ

近年明らかになった、大気汚染とエイジングの関係に着目。
緑茶エキス*2やイチョウ葉エキス*3に加え、大気汚染物質を凝集させる機能を持つモリンガ種子 エキス*4を新たに配合しました。
メイクや過剰な皮脂のみならず、大気汚染物質までもすっきりオフ。
くすみ感のない、キメの整った肌へと導きます。
生命力を吹き込まれたかのような、輝きあふれる素肌へ。

生まれ変わった、シュウ ウエムラNo.1 クレンジングオイル
A/O ユースグロー クレンジングオイル 150mL ¥3,400(税抜) / 450mL ¥9,000(税抜)

購入する

*1 肌表面に付着した汚れ  *2 チャ葉エキス:整肌成分  *3 イチョウ葉エキス:整肌成分
*4 ワサビノキ種子エキス:整肌成分  *5 シュウ ウエムラ クレンジング種類においてNo.1 2012年間 全世界のシュウ ウエムラ店舗 クレンジング オイル売上より。シュウ ウエムラ調べ

発見

大気汚染により、肌の機能が低下するリスクが10倍になる

肌は大気汚染に常にさらされ、外界の影響をダイレクトに受けながら、大切な体内の器官を外部から守っています。大気汚染物質は、肌に付着したままだと、活性酸素が発生すると言われています。

* 日本ロレアル調べ

でも、女性の94%はまだその事実を知りません。さらに、実際に対策をしている人は、4%という結果。

アンケートで女性500名に、「大気汚染物質により、肌の機能が低下するリスクが増すことを知っていましたか?」と聞いたところ、「知っていた」と答えた人はわずか6%。
「美容のための対策として、普段から重視していること」についても、「大気汚染対策」と答えた人はわずか4%でした(上位は「紫外線対策」(74%)、「エアコン対策」(19%)、「湿度対策」(15%)等)。
大気汚染の“健康への影響”を気にする女性は多いものの、“美容への影響”までは気がまわっていない人が大半のようです。

厳選した植物成分

モリンガ種子エキス

栄養素が豊富に含まれると言われるモリンガ種子。マイナス電子をもつ汚染物質を引きよせて固める働きが確認されています。きれいな水が手に入りにくい発展途上国では、種子をつぶして、浄水に用いたりしています。

モリンガ 種子エキスの浄化実験

画像1の試験管には、両方とも炭粉末を溶かした水が入っています。左側の試験管だけにモリンガ種子エキスを混ぜました。12時間後、画像2では、左側の試験管の汚水がきれいに浄化されていることが分かります。

緑茶エキス
カテキンとビタミンを豊富に含むと言われています。
イチョウ葉エキス
フラボノイドを含むと言われています。

*1 ワサビノキ種子エキス:整肌成分
*2 チャ葉エキス:整肌成分
*3 整肌成分

開発

丸山和彦
日本ロレアル株式会社 リサーチ&イノベーション センター スキンケア開発研究所

「シュウ ウエムラのクレンジング オイルの中でも、常に売上No.1をキープしているのがA/Oです。使用感や洗浄力が認められ、世界各地で支持されています。
すでにお客様から高い評価を受け、愛されている商品をリニューアルすることは、私たちスキンケア開発研究所のスタッフにとって、非常に大きなチャレンジでした。エイジングへの新しい着眼点として、私たちは「大気汚染」に着目し、これが世界の女性を悩ます重要な問題の一つであることに気づきました。そして、優れた洗浄力を持つ成分を探し出すことに成功しました。それがモリンガ種子です。私たちのクレンジング オイルをまた1つ上のレベルへと高めてくれたと信じています。」

使用方法